埼玉県茶業協会


狭山茶の茶摘



「色は静岡、香りは宇治よ、味は狭山でとどめさす

  狭山茶は、比較的冷涼な丘陵地帯に多く栽培されています。摘採は2番茶までのため深い味わいをもっています。ことに、仕上茶の火入法は「狭山火入」と称する古来の火入れの真髄を発揮し、丹念に選りすぐった自然の風雅が、甘く濃厚で「味の狭山茶」として親しまれています。
このホームページをご覧いただければ、今日からあなたも狭山茶通です!


Copyright (C) 2000 The saitama greentea association. All Rights Reserved
このサイトは800x600以上の解像度でご覧ください