お茶の効用
お茶には、次のような成分が含まれ、健康に対する有効性が認められています。
  1. タンニン・カテキン類(渋み成分)
    1. 発ガン抑制作用
    2. 抗酸化作用
    3. 抗菌作用
    4. 血中コレステロール低下作用
    5. 血圧上昇抑制作用
  2. ビタミンC
    1. メラニン色素の生成阻害
    2. 酸化抑制
    3. 病気に対する抵抗力の増強
  3. ビタミンB類
    1. 炭水化物の代謝補助
    2. 消化液の分泌促進
    3. 粘膜の保護
  4. フラボノール
    1. 口臭予防
    2. 血管壁の強化
  5. フッ素
    1. 虫歯予防
  6. その他さまざまな成分(カフェイン、γ-アミノ酪酸など)
また、お茶の中に含まれている繊維質などが体内に入ったダイオキシンの排出を促進する効果があるという研究成果が発表されています。